手持ち0円からハメ撮り(自作AV)で年収1000万の稼ぎ方

※こちらの記事はnoteでも公開されている内容になります。
noteで既にご購入いただいている方は間違えて購入されないようお気を付けください。

こんばんは!あいせです

世の中の男性の9割の方は
一度はAV男優になりたいなって
憧れたことがあるかと思っています。

かわいい女の子とセックスをしてお金がもらえるなんて夢のような職業じゃないかって!

でも実際にAV男優になる人って
とても少ないと思います。

・アダルト業界への偏見であったり
・身バレするんじゃないかって心配だったり
・自分のモノに自信がなかったり
・ゲイビデオに行かされたり
・色々と危ないかもしれない
・将来性がなく、歳を重ねた時に心配

色んな想いが錯綜して
中々、一歩踏み出す事が出来ないかと思います

僕自身も一番は身バレが怖くて、顔出しなしの汁男優の撮影には参加したことありますが、それ以上に進もうと思う事は出来なかったです。

でも、さっき挙げたような心配が何もなければ最高だと思いませんか?

それが今回のテーマである。
ハメ撮りで稼ぐ方法になります。

監督も撮影も編集も全て自分で行うので、心配事全てが自分の加減で調整できてしまいます。

その分、自分で全て行わないといけないので大変さはありますが・・・

とは言え・・・
そんな夢のような話があるのかと・・・
半信半疑かと思いますので、
順に説明していきたいと思います。

【はじめに】

ハメ撮り(自作AV)に興味がある方
この記事で100%稼げるという保証はないです

僕の他の記事を見たことある方なら、ご存知かもしれませんが僕は一度結婚経験があります。

結婚を期にアダルトビジネスは全て
一度手を引いている関係があり、
今はこの金額を稼いでいるわけではありません

その為、僕のノウハウは2014年頃に稼いだもの

そして、法律を知らないで適当に手を出していい
ビジネスでもありません。

ただどんなに時間が流れても
考え方のマインドは変わりません。

むしろスマホが普及した事により
当時よりも稼ぎやすい環境になっています。

僕が当時活用していた販売サイトは
FC2アダルトになります。

販売サイトはいくつかありましたが
FC2アダルト一択で十分利益が見込めました。

ここからお金の話になります

FC2アダルトで自分でハメ撮りを作成し
1000円で販売したとすると、
売れた際に手数料30%引かれます。

販売価格;1000円
手数料;300円
利益;700円

1本売れれば700円の利益が生まれます。
10本売れば7,000円
100本売れば70,000円
1000本売れば700,000円になります。

上記は単価が1,000円の場合であり、
単価を2,000円にすれば2倍の利益
単価を3,000円にすれば3倍の利益
単価を上げるほど稼ぐ事が出来ます。

しかし考えてみてください
一般的なAVは高くても2,980円です。

プロが作る作品で、最高に可愛い見た目とスタイルをした女優の作品で2,980円なので、僕たち素人が基本3,000円以上の作品を販売してもあまり購入はされません。

ただ
日本で一番人気のAVジャンルは素人もの

その為、最高にそそる素人さんなら
10,000円で売っても売れる場合はあります。

高単価の動画を販売するには、撮影に協力してくれる、お相手ありきな部分になります。

高単価については、そんなお相手と出会った時に検討するぐらいで大丈夫かなと思います。

その為、
僕達はどうしたってプロには勝てないです。

必然的に僕達の主戦場は、素人もので低単価
いかに数を売るのかが成功する鍵になります。

では、実際問題として
上記で記載した通りに1000本も売れて70万円の利益を得る事が出来るのかというと、無理ではないけどほぼ奇跡に近いです。

大体ちゃんとマーケティングして1か月でサンプル動画に関しては10000人ぐらいは見てくれます。

その中で購入に繋がるのは0.1%ほどです。
人数にして10人ぐらいです。

1年を通して120本売れる計算になります。

単価が1000円の場合
毎月の売り上げが7000円
1年で94000円になります。

女優さんへのギャラが発生したり
経費とかを考えるとマイナスでしかないです

じゃあ、どうやったら稼げるかというと・・・

まず考え方として
ハメ撮りを販売するって考えた際に
僕たちが参考にするのはAVが多いです。

AV見ないで個人販売しか見ないよって人は別ですけど、大体の人はAVを見たことがあると思います

そうなるとアダルトビデオの固定概念が
・出会いがあり
・絡みがあり
・色んなシチュエーションがあり
・2時間ぐらいの作品
となりがちになります。

僕達はプロじゃないので、
あんなクオリティを作る必要はないです。

個人販売している人で
AV作品と同等の長さで動画を販売している人は中々いません。

僕が活動していた時は
ラブホで昼のフリータイムで入って、
滞在時間4時間ぐらいで、ずっと撮影して
その中で使える部分2時間ぐらいを4分割して
30分の動画を4つ作ります。

4つの動画は以下のように分けてます
1. 出会いからインタビューそして前戯
2.前戯からフェラ
3.フェラから本番
4.本番からフィニッシュ

30分と時間が短い為、単価を下げて
1本500円で4つ売ります。

不思議な事に本番が入ってなくても
作品は割と同じぐらい売れたりします。

またシリーズもの続きとして売るので、
まとめて買ってくださる方も多いです。

その為、月10本づつぐらいは売れたりします

単価;500
販売手数料;150円
利益;350円

1本の動画の1か月の売り上げ;3,500円
4本の動画の1か月の売り上げ;14,000円
年間の売り上げ;168,000円

タイトルに記載した通り
1000万円売り上げを作るとしたら
約60作品(4分割にしたら240個の動画)を
作る必要になります。

1年間で60人の女の子とセックスして
空いた時間で編集して放置してたら
1年間で1000万円になります。

めちゃくちゃ簡単そうじゃないですか?

でも、忘れてはいけない大事な経費があります

女の子へのギャラ1回の撮影;10万円
年間60人としてギャラ代金;600万

ラブホ代(昼のフリータイム);1万円
年間60回として;60万円

その他の経費;40万
【内訳】
・動画を保存しておくためのレンタルサーバー
・動画編集ソフト
・飲食代金。
・小物やコスプレなどなど

トータルで支出が700万円

売り上げ;1000万
支出;-700万
利益;300万

年間1000万の売り上げは正直難しくないです。

これが副業だったら
副業300万円はかなり大きいと思います。

でも
・自分の利益1000万にしたい
・副業でももっと稼ぎたい

そう思い、
利益を1000万にするには少し工夫が必要です。

お金の話、特に1000万稼げると思うと
なんだかやる気に満ち溢れる事がありますが、
もう一つ現実問題があります。

1年間で見たら1000万の売り上げがあり
300万円の利益が出るけど
年間を通した最終的な売り上げになります

その為、現状手持ちがない人は厳しいです

今現状700万以上の貯金があり、
ギャラもラブホ代も払える人が
年間を通してプラスになる計画になります。

でもタイトルに記載している通り、本記事は

手持ち0円から1000万円の利益の出し方

その工夫を以下の目次の通りで
説明していきたいと思います。

目次

1.鉄の掟!まずは法律についての確認
2.撮影してくれる女の子の探し方、ギャラ交渉
3.売り上げを3倍にする簡単マーケティング
4.あいせが陥った失敗

※AV新法適用前の情報になります
契約面においてはより難しくなっており、現在AV新法改定後の撮影を行なっていない為、契約面においてはよりご自身でご確認いただく必要がございます。こちらご理解ご了承のほどお願い致します。